金澤敏明プロフィール

金澤敏明 (かなざわとしあき)

仕事は商社勤務13年目。 趣味はゴルフ。大型コンペなどへ参加し大勢でスコアを競うような場が好きですね。 アマチュアですが、将来的に熱意はあります。平均スコア90台。夢は向こう数年以内に80台で回れるようになること。 現在はスウィング改造を繰り返していますが、このブログに日々の反省点と取組みを書き綴ることにしました。

自己紹介

このブログは私金澤自身のゴルフの実力向上のために、日々の練習内容や練習時の取組みについて、綴る日記の用途になりますが、 見て頂ける方がいれば、何か役立てること練習情報もあればと考えています。

ゴルフはアマチュアに限りですが、他のスポーツと違い高齢者になるほどスコアがよいスポーツとも言えます。 それはやはり、長年にわたるスキルの向上と、筋力ではない技術的な要素が多いためにそうなるのでしょう。

私の祖父方の本家の金澤家では春先ゴールデンウィークの時期になると毎年、親戚のゴルフ好きが集まり、コースを皆で回るのですが、大体優勝するのは、50代、60代の叔父たちです。

私と同級の親戚たちはそれほど上手ではないとは言え、父たちの世代の50〜60代は、軒並み70〜80台のスコアで回ります。 人生を重ねた数だけ改良とデバックされ良いスコアを出せるようになっていると言ってしまうこともできると思います。

ただ父たちの世代の方々は見ていて良いスコアは出すが、スウィングなどは独特な人が多いです。

ヘッドスピードや飛距離などは要求されないアマチュアのレベルで楽しんでゴルフをしてきていることと、 ゴルフを始めた時代におそらく、キレイなスウィングをレッスンを受けたり、研究をして始めることも今ほどはなかったと思います。

当然、レッスンはお金もかかります。 最近ではテレビでレッスン番組もたくさんやっていますし、お金はかかりますが、ゴルフ練習場にワンコイン動画チェックモニターなどの機器も充実してきています。

私が思うに、スウィングがきれいな人はもし仮に、同時期に始めたゴルファーとコースでスコアを競ったときに、若い時期に天性の才能で負けてしまうことがあったとしても、ある一定の水準の技術まで到達すると逆転すると思っています。

だからスウィングがキレイなことには強く拘りたい。 わたくし金澤敏明は身長171センチ、体重63キロと小柄で、筋力もそれほど多いほうではないのですが、もし全身のポテンシャル(捻転運動など)すべてが引き出されれば現在のヘッドスピード45程度の水準を50台あたりまで引き上げられると信じています。

2016年09月06日

"金澤敏明"は42画で吉凶混合の大吉

おはようございます。金澤敏明です。

ゴルフとは関係ないのですが、ちょっと昨晩、会社の同僚とお酒の席で、字画数の話で盛り上がりまして・・・。

私もインターネットで字画を調べてもらいました。


金澤敏明の字画数解説


その結果・・・

総画数42で吉凶混合ながらも、なんと大吉!!

金澤という名字は天格といって祖先から受け継いだもので、自分自身のポテンシャルを図るものではないようで、敏明という下の名前が地格と呼ぶらしいのですが18画であまりよろしくないのがちょっぴり残念ではありますが、まあ何はともあれ気分は良い!

ちなみに総評のところには、器用貧乏、未完成・・・との評価が。。

これはゴルフの実力のことを言っているのか??

この先も、なんとなく上手くはなるが、"いまいちゴルファー"になってしまうのか??

でも、こんな御触書もありました。

「繊細な心が成功を阻む。勤勉で堅実に生きていけば、満足のいく晩年を過ごすことができるでしょう。」と。

近い将来の目標はスコア平均90代を目指しているが、そこで終わる気はさらさら無い。

せめて50歳を迎えるころには当たり前に80台で回れるゴルファーにはなっていたい。

先日、人事部の上司とラウンドした際、言われました。

「ゴルフが100を切れない奴に部署は任せられない」と・・・。

私にはゴルフに出世がかかっている。

字画数はご愛敬で。

また明日からコツコツ、スウィング研究と地道なトレーニングをがんばろう。




酒の席で盛り上がった字画数の話 PCからの投稿 金澤敏明
posted by 金トシ at 08:56| Comment(0) | スウィングを考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

ライザップゴルフの内容調査 By金澤敏明

こんばんわ。金澤敏明です。

随分、ご無沙汰になってしまいました。

というのも、胃腸の体調悪化から神経性胃炎という病気を発症しまして、約1ヶ月間痛みと戦っていまして…。
なんとか仕事には出ていましたが、ゴルフは実践練習ができていませんでした。
だいぶよくなりまして、こうしてブログも再開をする次第です。

さてさて、最近、うちの職場のゴルフ仲間の間でも話題になっているのが、コレ。


rizap-golf.png


「結果にコミットする」のフレーズでテレビコマーシャルでもおなじみのあのライザップがとうとう、ゴルフ界に進出!スコアにコミットする!そうです。

こういうゴルフアカデミーって、首都圏や都市部なんかではたくさん似たような教室があるとは思うんですが、「じゃあライザップゴルフは何が違うの?」ってことで、わたくし金澤なりに調査してみました。

●今までのゴルフレッスンにはない独自の練習プログラム

公式ホームページなどでは、専門メソッドとして紹介されていますが、要するにプログラムが違うんですね。

普通ならこういったレッスンというと大方スイング練習が基本。
サンドやウェッジでのグリーン周りの練習なんかはわずかな時間しか触れませんが、ライザップゴルフは、その比率がなんと5割づつなんだそうです。

アプローチのスウィング練習と同じぐらいアプローチの練習も行うというのは、ちょっと劇的に他の教室とは違うところかもしれませんね。(もしかして、それがスコア100きりに多大な影響を及ぼすのでは??)

ショートゲームの基本である6つの技術をコーチングプロに教えてもらえるそうです。

●レッスンを行う環境

ライザップでレッスンを受ける練習生は全員→完全個室制なのだとか・・・。

周囲を気にせず、集中できる環境で、マンツーマンのレッスンが受けられることが急速な上達へと繋がるのだとか。

レッスンの予約ができる時間は朝の9時〜夜23時までと時間帯も幅広い。

また、こうした実技練習だけでなく、実際にコースに出た際のスコアアップに繋がるコースマネジメントなど学力面も徹底的に教わることができるのだそうです。

●オンラインでのサポート

これはまだ詳しく調べていませんが、わたしがざっと調べた雰囲気では
ライザップゴルフのコーチ側から出された宿題・課題を自宅でトライして、結果や実践できない部分をコーチに報告すると、ネットを通じて改善のアドバイスや助言を24時間以内で授かることができるというものらしい。

コレを繰り返していくことで、修正点をすぐに改善につなげられるため、2か月という短い期間でも、効率的な実力アップに繋がるんだそうです。

たしかに・・・

ここまでやるゴルフレッスンは今まで無いですね。。

というかこれだけ、コーチ側に手間を取らせるということは、すごい人件費もかかりそうだし、いったいいくら費用がかかるんだろうということで、調べてみると・・・

ライザップゴルフの料金一覧

コース名
トライアルプラン 回数:16/期間:2ヶ月/料金:298,000円
スタンダードプラン 回数:24/3ヶ月/料金:409,750円
プレミアムプラン 回数:48/期間:6ヶ月/料金:782,250円
アスリートプラン 回数:96/期間:12ヶ月/料金:1,378,250円

・・・というわけで、さすがの料金体型…、高いです。

通常のゴルフレッスンなどであれば、1回あたり、コーチがマンツーマンだと、30分〜1時間で5千円とかですから、トライアルコースの30万弱で考えても通常のレッスン60回分に相当しますね。

でも、問題は、その60回で果たして必ず"結果にコミットできるのか"という点ですよね。

ライザップゴルフはスコアにコミットできなかったら返金保障!とまで言ってますから、通常のゴルフレッスン60回よりもある意味、安いのかも…??

例のごとく、一般人参加のコマーシャルのモニター募集ないんでしょうかね?
安価でできるならわたし、参加してみたい。。
でも、あれって実名出ますよね。
金澤敏明さん43歳。平均スコア110がなんと・・・♪♪♪♪♪
みたいなコマーシャルで世間に晒されるのでしょうか。

でも上手くなるのならそれでもいい!!
みなさん、ライザップゴルフ行ってみます??

〔ライザップゴルフの内容調査 金澤敏明〕
posted by 金トシ at 21:37| Comment(0) | 練習(レッスン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

マスターズ逃した、ジョーダンスピースは今何を?

こんにちは。
金澤敏明です。

先月から胃腸の調子が悪くて、病院で精密検査。
仕事は通常通り、勤めていますが、家族や友人、職場のみなさんにも迷惑かけました。

ゴルフ練習もおかげであまりできず、4月は2回だけかな?
サンドウェッジで軽いスウィング程度で、リハビリ中です。。

さてさて私の話はおいておいて、、

2016マスターズも、面白かったですね〜!

私金澤は、個人的にはリッキーファウラーとJ・スピースの若きアメリカの星2人を応援していたんですが、J・スピースは流石の圧巻のゴルフでした。

が・・・、

もうみなさんゴルフファンはご存知のとおり、

最終日、、

やっちまった・・・・

って感じですね。

アーメンコーナーの12番PAR3で池ポチャ2発!!

1ホールで7打の大たたきで優勝を目前に首位から陥落・・・

大会連覇を逃したのでした。

「立ち直るには、しばらく時間がかかる」と言い残し姿を消したそうですが、

彼は今、いったい何を・・・

そう思っていた矢先、

とあるSNS上に1枚の写真がアップされていたそうな

js.jpg


全然元気そうじゃないですか(笑)

というか、もう立ち直っている?

いや、あまりそもそも気にしていない??

本意は分かりませんが、

ライバルで友人でもあるリッキーファウラーたちと南の島でバカンスをエンジョイしている風景が、リッキーファウラーのSNSにアップされていたそうです。

なんだか、この写真をみると、彼らがうらやましい。

お金もあるし地位も名誉も手に入れた、世界を席巻する若きスーパースターたちが、人知れず、人生をエンジョイしている。

やはり人生、集中力と遊びのバランスは大切なんですね。

By金澤敏明

〔バカンス中のジョーダンスピース目撃談〕







posted by 金トシ at 16:59| Comment(0) | プロゴルフ選手の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。